スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手な食べ物その3

昨日予告で申し上げましたが、
口に入れると××してしまう程、受け付けないのは

「パセリ」です。

パセリ

好き嫌いが沢山あるとは言え、そこはほれ大人ですから。
誕生会だろうが、懇親会だろうが、宴会だろうが、
出されたものは如才なく、なんでも食べます。
有り難く頂かせて貰っています。

しかーし!これだけは。
どうしても食べられません。
そして、お願いですから私の隣で口に入れてモグモグしないで下さい。

揚げ物の添え野菜としてよく皿の上にのっていますが、
これを私の隣でムシャムシャ食らう人が、時たまいまして、
食べた直後に話しかけられると 噛み砕かれた パセリスメルが
半径1mに漂うのです。

話しかけないで下さい!
それ以上近づくと


逃げますよ?

どうしてか、こうしてか、子供の頃から食べる度に リバース。

体にいいからと天ぷらにしたものを食べさせられて。 
サラダに混ぜ混ぜしてあるのを食べて
ボンゴレのパスタに大量に入っていたのをチャレンジして。

リバース

そういえば、子供の頃は匂いの強い野菜が苦手でした。
セロリ、春菊、ミョウガ、三つ葉。フキノトウ。セリ。

大人になって殆どクリア出来たのに、尚且つ好んで食べるようになったのに、
パセリだけはだめなんですね。

でも、不思議です。
「食べられなくはないけど、積極的に食べない」ものは大人になっても変わらない。
「これ、嫌い。食べたくない。」と思ったモノほど、今は大好きです。

思えば牡蠣も嫌いでした。口から鼻に抜ける匂いがダメだったみたいです。
でも今は好き。
パセリに関して言えば、この年になってもダメという事は、もう変わらないでしょう。フウ。

でも、ちょっと試して見たい気もします。
こんな私が
子供の頃からのパセリ摂取量が、房ひとつ分にも満たない私が、
毎日パセリジュースを飲んだりしたら、体の中でどんな化学変化が起きるのかと。

あ、だめだ。。考えただけで気持ちが悪くなってきた。。。


最後。ラスト。「思い出部門」に参ります。

妙にここまで引っ張ってしまったので、さぞや恐ろしい出来事が
と楽しみに待っておられる方がいるかと思いますが、そんな大した話じゃないです。
前もって謝罪しておきます。すみません。

こほん。では

味も、見た目も、噛んだ感触も、匂いも嫌いではないのに、ある不幸な出来事で
苦手となってしまった食べ物。

「ウニ」です。

いや、ウニというのはウニさんに大変失礼と言うか、
ウニであってウニではないシロモノと言うか。。。。。

むかーし、昔の冬の出来事。
冷蔵庫を開けると、何日か前に買ってきたウニが入っていました。
なんだか微妙に形がくずれてきているし、色も悪い。

「お母さん。これもう捨てちゃった方がいいんじゃないの?」

食べ物を捨てるのが嫌いな母は
「キッ!何言ってるの。大丈夫。焼けば食べられるわよ。
と捨てようとした私の手からウニを取り上げました。

ああそうですか。好きにして下さい。私は食べないけどね。

そんなやり取りをした事もすっかり忘れて、日は暮れて。

コタツにはいってお茶を飲みながらテレビを見ていた父の斜め前の位置に座り、
見るとはなしに一緒にテレビを見ていました。
何やら、茶色のような、所々黒くなったような、妙なものを口に入れてもぐもぐさせています。

「お父さん。それ何?何食べてるの?」

「ああ。これか。珍味らしいぞ。不思議な味がする。食べてみるか。」

言われて一口頂きました。
パクン。ごくん。



その瞬間。


ふっと。


気がつくと、私の魂は天井近くまで上がっていました。
天井から、こたつに入ってテレビを見ている父を見下ろしていました。

もし、そこ迄言うのが大袈裟というのであれば、

貧血で倒れる寸前と言うか、
意識が混濁してしまった状態というか。

ハッと冷静に戻った時には、体がワナワナと震えていました。
食べ物を食べて震えが来たのはこの時がはじめてでした。

「お父さん。これ。。珍味じゃないよ。。。」


腐ってるのよ。

絞り出すようにそう呻くと、衝撃派から回復するまで
しばらく座布団に体を横たえました。

お母さん。
あなた、
自分が食べる前に
父を実験台にしましたね?

それ以来ですね、ウニを食べる時に物凄く緊張するんです。
お皿に顔を近づけて匂いを嗅ぎたくなります。
(もちろんお行儀が悪いのでそんな事致しません。)

お寿司屋さんにいっても、注文する事ってあまりないですねーー。
食べれば美味しい事は知っています。

banner_21.gif

母よ。知らないだろうが、貴方の料理で私にはこんなトラウマが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

意外な展開w

私の友人に、うなぎが食べられない人がいます
味が苦手なわけではなく(むしろ好き)食べた後に必ずアレルギーの発疹が出てしまうんですよーw
驚くべきことに、「うなぎパイ」もだめなんです
MIWAさん+パセリのように何か体内で化学反応が
~(=^ ̄▽ ̄^)

世の中には、アレルギーで言うと、「お米アレルギー」の方までいらっしゃるのですから、私達は幸せ者ですな


(▼▼〆) トラウマ部門・・・・・・・・・・
~(="">o<)  * ・・・・・・・・・・※━┳┓(▼▼〆)~
(失礼しました)

ぃや 考えてみれば、大半の日本人の味覚を支配している、醤油も味噌も発酵食品な訳で
(紅茶やウーロン茶と違って、基本的飲み物のお茶がほとんど発酵させていない方がむしろ驚くべきことかも)

納豆とか 初めて食べた人はむしろ尊敬しますww
あれって勇気要りますよね 見た目腐ってますからww

漬物類は言うに及ばず
くさや や 鮒寿司など、微妙なものまで含めて、古来の私達の先輩達は、ありとあらゆる腐りかけの段階を食べてみたんだろうなぁ・・・・っと思う今日この頃w


~(=^・・^)_□  表彰状! (^- -^=)~ 人体実験かぁちゃん♪

No title

そうですか、リバースするほどに!
確かに食べた直後のお口でしゃべるとパセリスメル(笑)が漂いますね~
私は匂いはヤギがダメです。

うにを腐らせてしまったなんてーーああ、高いのに・・・!
お父さん「不思議な味がする」って・・・妻を信じ、食べたのですねv
お母様は様々なシーンで大活躍ですねΨ(* ̄∀ ̄*)Ψ

Re: 意外な展開w

うみねこのイリーナ様

> MIWAさん+パセリのように何か体内で化学反応が

香菜の何かの成分が合わないのかもしれないですね。
タイ料理が好きで、よく食べに行くのですが、3回に一度はお腹の調子が悪くなるんです。
パセリと同じ理由なんでしょうね。でも何の野菜がダメなのかは未だに分からないです。
(^-^;)?

> 世の中には、アレルギーで言うと、「お米アレルギー」の方までいらっしゃるのですから、

えーー。お米アレルギーはカワイソすぎますね。。
小麦は聞いたことあります。パンが食べられない人。主食がダメなのはつらいですね。

> 納豆とか 初めて食べた人はむしろ尊敬しますww
> あれって勇気要りますよね 見た目腐ってますからww

腐ったウニはドリアンに似た芳香でした。
ドリアンを初めて口に入れた時はメタンガスを口に入れてしまったような
衝撃を受けましたねーー。
ウニはあれをちょっと苦くしたような、ホヤを混ぜたような、なんとも言えないお味でした。

鮒寿司はまだ食べたことないんです。一度チャレンジしてみたいです。^^

Re: No title

すみれマミー様

> 私は匂いはヤギがダメです。

山羊のチーズってものすごい匂いがしますよね。
生きたヤギにそのままかぶりついているような、生々しい匂いというか。
ハイジにだまされました。。。

> お母様は様々なシーンで大活躍ですねΨ(* ̄∀ ̄*)Ψ

古くなった物も焼けば大丈夫!と食卓に出す母も母ですが、
気付かずに食べている父も父ですよ。
しかも、その後お腹を壊す事もなく、ピンピンしていましたから。

No title

あうあー、パセリ。私は結構好きです。でも小さい頃はだめで何故美味しい物の上に苦い物をかけるかな~と不思議でした。あとシアントローという物が駄目でした。よくベトナム料理とかに入っていて、lあの独特の味が。。。でも今は慣れてとっても好きです。嫌いなものほど最終的には大好物になったりしますよね♪(笑)

思い出のウニ事件、お父様は実験台にされてしまったようですが、お腹壊さなかったでしょうか?

No title

さかのぼり・・・さかのぼりして
苦手な食べ物シリーズ読破しました~っ。
って、半分共感しました(笑)

おいしいと思って食べないと、栄養にならないという言葉を
聞いてから「苦手克服」という言葉から開放された ひびきです。

食わず嫌いからはじまる私の食は、小さい頃多岐にわたり・・・
と書き始めると大変なことになるので。
保育園の頃、給食で、じゅんさい食べて げー
小学生の頃、しいたけ食べて げー
両方とも居残り給食で げー させていただきました。
先生、無理強いは げー のもとだと学んだのでしょうか・・・
今だ不明です。

ジュンサイは、珍味で、めずらしくて、高級で・・・といわれて
むりやりでした。
しいたけは、一人だけ窓際に座ってずっと向き合っていたのですが
これを食べなければ家に帰れないので、無理やりでした。

食べろといわれて、さすがに今は、しいたけも「げー」せずに
いられるようになりましたが、
この間「だまされたと思って食べてみなさい、おいしいから」と伯母に言われて
食べてみましたが、顔が紅潮し(拒否反応ですね)
苦笑いされ、その次からすすめられませんでした。
本当にだめだということがわかっていただけたようです。
口の中は、あの、あの!
しいたけの匂いだらけになってしまいました。
あ~辛い;つらい;

Re: No title

WVLI様

> でも今は慣れてとっても好きです。嫌いなものほど最終的には大好物になったりしますよね♪(笑)

そうなんですよ。不思議ですね。大人になると味覚が少し変わるんでしょうね。
「シアントロー」調べてみます。私の苦手か大好きかどっちかしら?
日本では手に入りづらいかな。あ、パクチーは好きです。

> 思い出のウニ事件、お父様は実験台にされてしまったようですが、お腹壊さなかったでしょうか?

それが、全然大丈夫でした。食べた直後も、翌日もピンピンしてました。
あの味を珍味として食べられるのはある意味すごい事だと思います。

Re: No title

ひびき様

> おいしいと思って食べないと、栄養にならないという言葉を
> 聞いてから「苦手克服」という言葉から開放された ひびきです。

あーー。言えて妙ですね。嫌々食べてストレスになったら体にいい影響及ぼすわけないですもん。

> 保育園の頃、給食で、じゅんさい食べて げー

じゅんさいのぬるっとしたタイプ好きです♪なめことか。オクラとか。

> 小学生の頃、しいたけ食べて げー

あっ。これは分かる気がします。
しいたけは普通に食べられますが、料理に使う時、すごく気をつかいます。
干しシイタケなどは少量にしないと、しいたけの味しかしなくなってしまいますものね。
きのこのくせに、妙に破壊力のある方です。
居残りさせてまで、無理やり食べさせるのって絶対にトラウマになりますよね。
好きになるはずないですよねーー。

> この間「だまされたと思って食べてみなさい、おいしいから」と伯母に言われて

だますも何も。。。。
それは大変でしたね。私がパセリをすすめられたら、
「食べろと言うなら食べるけど、吐いてもいい?」と言っちゃうかも。
プロフィール

MIWA

Author:MIWA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。