スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を褒めるということ

長い名前の必殺技

貼りつけた画像は今日の記事の内容と全く関係ありません。

今日は、人を褒めるのは難しいと言う話。
オチはないですよ。
何故「オチは無い」と前置きしないといけないブログになっちゃったんだっけ。。。???

料理を作り始めたきっかけは何ですか?
ともし聞かれたら、私の場合は漫画ですね。

ご飯すらまともに炊けない女性が、料理のイロハを学んで
簡単で美味しい料理を作る迄の過程を描いたストーリが
漫画化された本を買ったんです。それに感化されました。

いいなこれ。美味しそう。
これだったら私でも作れるんでね?
なんて思って、台所に立つようになったんです。

今じゃ、調味料は目分量で適当にホイサッサと入れていますが
その当時は素人さんだったので、きっちり計って入れておりました。

出来あがりは、自分で言うのも何ですが、美味しく出来ていたと思います。
(違いますから!今日はいつもの恐ろしい料理の話じゃありませんから!)

だって簡単に出来る料理だったんだもの。 カルボナーラとか。なすミート丼とか。

でもですね。それは、父のお口には合わなかったらしく、
私が夕飯を作ると必ず

「おいしいけれど、お母さんが作る方がやっぱり上手だよな」
と批評しました。
そんな批評 い・ら・ん ちゅーねん。

私が夕飯作る。→「お母さんの方がやっぱり上手だよな。」

何日かしてまた私が夕飯作る。→「お母さんの方がやっぱり上手だよな。」

再び私が夕飯を作る。→「お母さんの方がやっぱり上手だよな。」

悪気は無かったのかもしれませんが、
私の心の中に、得体の知れない、もやもやした黒い塊が。
はじめは小さかったのに、その内どんどん膨らんで大きくなっていきました。

もし、次に作った時に同じセリフを言われたら

ちゃぶ台ひっくり返し!!!  (ノ`m´)ノ ~┻━┻

という所まで来ていたんですよ。
でも、ある時気が付いたんです。弟の変化に。

彼が帰宅していつも辿るルートは
家に帰る→コーヒーを飲む→部屋に入って着替えて30分くつろぐ→風呂に入る

で、最後に「夕飯を食べる。」がお決まりコースだったんですよ。

それが、私が夕飯を作る時だけ
「あ、オレ、今飯食う。」
と全てをショートカットして、真っ先にご飯を食べ始めていたんです。
そして、残さず全部食べる and いつもより多めに料理を食べる。

美味しいとは一言も言わないんですが、お皿見ると分かりますよね。

まあ、結局、私の作る料理は父親にとって食べなれない洋風の物だったので
受け付けなかったという事だったのでしょうね。
もしかしたら、母親をヨイショしていたのかもしれません。

でも、あれは私にとって大きな境目だったと思います。
料理が好きになるか、嫌いになるかの。
はじめの一歩って結構大切ですよね。

うちの父親に限らず、人間というものはノーは簡単にいうのに
good!は中々言わないものですよね。

でも褒めると、人間はすごい力を発揮するんですよ。

分かっているんだけどな。分かっているのに、なんで言えないのでしょうね。
(身内だと特にね。)

banner_21.gif

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

身内はとくに褒めづらいですよね。そして褒めてくれない。。。お気持ちお察しします。
他人にはマシンガンのように褒めまくるのですが、もしかしたらウゼエと思われてるかな?と不安にもなります。(汗)
でも褒めるの大好きです♪

No title

お父様の場合はお母様への愛が強すぎたのでしょうねvv
いや、お父様好みの珍味じゃかったとか。。

おお、『弟』初登場?
言葉より行動で示してくれましたねーまさに救世主。
miwaさん料理上手なんですねーいいなぁ♪
私なんて何年経っても、レシピ広げて、きっちり計量しないと自分が信じられませんよー

褒められて伸びるのは、自分が興味を持ってやってることに限るかもしれませんね。
私の場合、たとえ料理が美味しいと言われても、それはレシピや食材を褒められてる感覚に近いかもしれません。
主婦、失格

Re: No title

WVLI様

> 他人にはマシンガンのように褒めまくるのですが、もしかしたらウゼエと思われてるかな?

そんな事全然ないですよ。WVLIさんのそういう所尊敬しちゃいます。
素敵です!ほれてまう!

> でも褒めるの大好きです♪

私も、わんこやニャンコだったら、褒めるの大好きなんだけどなあ。
それは、心から可愛いと思っているからなんでしょうね。
今日はあまり見かけない犬種のバーニーズマウンテンドッグと
会う事が出来てテンション上がりまくりました。なでまくり、褒めまくりです。
って全然関係ない事言ってすみませんw

Re: No title

すみれマミー様

> 私なんて何年経っても、レシピ広げて、きっちり計量しないと自分が信じられませんよー

料理はきっちり計らなくても良いから作れるんですけれど、
お菓子は苦手ですwレシピ通りにしないとすごいもの出来ちゃいますよねー。

> 私の場合、たとえ料理が美味しいと言われても、それはレシピや食材を褒められてる感覚に近いかもしれません。

すみれマミー様は謙虚なんですね。私なんて「このイカおいしいね」と言われたら、
言葉に出す時は「そうね^^」で済ましてますが、心の中では
「違うのだよ。食材ではなく、私の腕なのだよ。ふっふっふ」
と自画自賛しています。(そんな事言うとめんどくさいと思われるので言いませんが。。)
あ、全然料理上手じゃないですよ。自己流ですもん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わたしが料理をやるようになったのは、確か台所なんて立たなくていいって言われた事への反発だったんですよ
あとは・・・とある食堂で食べたカレーが激しく不味かったからかな
こんなのきっとわたしが自分で作った方が美味しいはずだ! とか思っちゃってw
それで作ってみたら、そんな不味いカレーよりさらに不味いカレーが出来ちゃったというwww
それで火がついて、必ず美味しいカレー作ってやんよ! みたいな理由で熱血カレー職人を目指すことにw
そんなわたしにずっっっっっっっっっっと付き合って、散々不味いカレーをイヤな顔はしつつも食べ続けてくれた兄ちゃまに感謝感激雨霰ですわー

Re: No title

HANA子様

> わたしが料理をやるようになったのは、確か台所なんて立たなくていいって言われた事への反発だったんですよ

あー。それ逆に火がつきますよねーー!!
絶対に美味しいものを作ってギャフン(←死語?)と言わせてやる!ってなもので。
そして、「おほほほ。それご覧あそべ。アナタの作ったものよりうまかろう?」
なんて想像図に酔いしれる私がいます。

> それで作ってみたら、そんな不味いカレーよりさらに不味いカレーが出来ちゃったという

うーん。裏の裏をいきますねー。

> それで火がついて、必ず美味しいカレー作ってやんよ! みたいな理由で熱血カレー職人を

それ故、カレーをこよなく愛するHANA子さまが今ここにいらっしゃると。
チキン、ビーフ、シーフード、インド風、タイ風、と様々な種類がありますが、
全て制覇されているのですか?じゅるっ。


> そんなわたしにずっっっっっっっっっっと付き合って、散々不味いカレーを

なんだか、お兄さんに後光が差して見えるんですけど、気のせいでしょうか?

No title

あらら~。
しばらく冬眠ですかぁ・・・
さみしくなりますねぇ。

という私も、しばらくここにこられずにおりました。
師走ともなれば、こんな私でも、ちょっと忙しく・・・。
この日ここに来たのも、天のおみちびきか虫の知らせか・・・
また、復活された折には、ひび記ブログへ遊びに来てくださいね^^v

で、今日の日記ですが・・・
私の場合「若い人の料理だねぇ・・・」と、よく年寄り達に言われました。
言葉は違えど胸に去来するのは同じ思いなんですよぉ;
若い人の料理と言われた私が年寄りになれば
今の若い人の料理は・・・
チョコレートの味噌汁(あさりちゃんより)とか
ラムネ入りサラダとか
グミいり・・・;

「わ、若い人の料理だねぇ」食えなくないけど・・・;
となるんでしょうかぁ。
オソロシイデス。


Re: No title

ひびき様

> また、復活された折には、ひび記ブログへ遊びに来てくださいね^^v

はい。是非とも。^^
ひびきさんのブログは見ているとお腹がすいたり
コンビニに行きたくなったりします。

> で、今日の日記ですが・・・
> 私の場合「若い人の料理だねぇ・・・」と、よく年寄り達に言われました。

それ、気持ちすごくよく分かりますよ。
多分言ってる本人は悪気がないんですよね。だから尚更始末が悪いというか。
言ってる自覚がないから何度も繰り返し同じことを言うし。
下らない事なんだけど、言われる身としてはねえ。。。

>チョコレートの味噌汁(あさりちゃんより)とか
>ラムネ入りサラダとか
>グミいり・・・;

そんな料理。。。。
いやぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーー!!!!!!!

No title

Miwaさん!こんにちは!
ええと、これと言った用件はないのですが。(汗)
この「ウルトラスペシャルデリシャスハイクラス猫缶食いたいなキック」の画像を見にお邪魔させていただいています。(笑)
だ、だって面白いんだもん!
Miwaさんの記事はどれも興味深くて面白いので読み返していたりもします♪
そしていつもコメント有難うございます!
でわ☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

WVLI様

うふふ。^^気に入ってくれてありがとうございます。
動物画像は今のところあまりたまっていません。T^T
なんだろ、見た時にパッとセリフが思い浮かばないと
保存する気になれないんですよねww
面白い写真をいくつか見つけたんですけど
人様のブログだったりして。残念。
プロフィール

MIWA

Author:MIWA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。