スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこに愛はあるかい?

海外在住の某主婦ブログを見ていてせつなくなりました。
鳩山政権に注目だそうです。
コメント欄で必死になって説得しようとしている方がいて
それが逆に水道の蛇口を硬く閉める方向に回してしまったようです。

「マスコミの報道は偏向している!とおっしゃいますが、
一応すべて報道はされているではないですか。」


だそうです。

友人を説得しようとして失敗した自分を見ているようでイタイ。
なまじ新聞や雑誌に目を通している方は
反論されると自分を否定されている気がするんでしょうね。

日本人が日本人を説得する場合、時間をかけてコツコツと
用意周到にやらなければならないのでしょう。
反論から入るべからず。学びましたよ。 ハア(-。-)

これが海外からの情報や外国人からの意見だったりすると素直に耳を傾けるから不思議です。
じゃあ、金美鈴さんからの日本へのアドバイスだったら聞くのでしょうか。

http://n-seikei.jp/2009/08/post-1110.html

私はいま、台湾の問題で皆さんにお伝えしなければならない事があります。
台湾はいま、中国のブラックホールに飲み込まれようとしています。

一昨年末の国会議員選挙での大敗、昨年の総統選挙での大敗。
それによって政権はまた国民党の手に戻りました。国民党というのは
中国人の中国国民党なんです。
あれだけ国民党の圧政に苦しめられた台湾人は、もうそれをすっかり忘れて、
一番単純なキャッチフレーズ「生活第一」中国と仲良くして経済を良くしますという
馬英九の言葉にころっと騙されてしまいました。

そして陳水扁政権は何もしなかったじゃないか、お灸を据えようというメディアの洗脳に
全部乗ってしまってこの体たらくです。
私は馬政権になったら中国に飲み込まれると予言したのですが、
こんなに早く事態が動くとは予想だに出来ませんでした。
実はいま、日本で同じようなことが起ころうしているんですよ。

「生活第一」その通りです。一人一人にとって生活はとっても大事なことです。
私にとっても大事です。
しかし、国の安定なくして、国の安全なくして、国が豊かでなくて、
一人一人の生活が良くなると思いますか?
そこがすっぽり抜け落ちてしまった有権者の価値観。正に一昨年、
昨年と台湾が大失敗したのとパラレルしています。
多くの台湾人が悔やんでいます。「こんな事と知ったら馬英九に一票入れるんじゃなかった」と。
しかし、遅すぎます、もう間に合いません。もう台湾には救いがありません。
 [ 2009年8月20日 ]

いずれにせよ民主党政権は誕生してしまった訳ですが。。。


色んなブログで取り上げられているので今更ですが経済的にはこんな打撃が。

 執行停止になる補正予算

・エコカー補助金
・家電のエコポイント
・子育て支援関連
・高校生、大学生支援(授業料減免等)
・医師不足解消の為の基金の創設
・婦人系のガン検診の無料化
・介護職員の収入アップ
・住宅購入時の生前贈与税の減免
・学校耐震化、太陽光パネル設置、IT化
・雇用を確保する為の中小企業への補助
・失業者への生活支援金の給付
・失業者への住宅支援
・地方への総額2.4兆円の交付
・新型インフルエンザ対策費

( ゚∀゚)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\

麻生総理が景気回復の為に組んだ補正予算を執行停止。。orz


これを無理クリ麻生総理の責任にしたりしないでしょうね?マスコミさん。


さ。気持ちを切り替えて。。っと。

私がたまに読むブログ、無党派日本人の本音さんの記事の紹介。
日本がほめられてて読むとちょっと良い気分になれますよ。

米国から見た日本の台湾統治 【他国が征服に失敗したことを日本がなし遂げた驚異】

1.領有当時の台湾
2.台湾安定化の経緯
3.寛大な法の施行
4.アヘン常用の習慣の改善
5.原住民への配慮
6.優れた教育制度


6項目に分けてニューヨーク・タイムズのライブラリーの中から見つけたものを翻訳しています。

http://blog.goo.ne.jp/mutouha80s/e/d04bcea2e58af9652e40904eae48d2d5

日本の国営放送NHKの数千倍まともな事が書かれていますね。

このブログ主さんは政権交代論者なのですが、尊敬しています。

まず、80歳過ぎてからブログを始めるという知的好奇心に満ちた方でいらっしゃる事。
そして、自分の国に対する愛情を持っている事。
自分の為に書いているのではなく、これからこの国を良くして欲しいという若い世代の人達に対する想いから書いていること。

が文章を読んでいて分かるからです。
このあたりが極左ブログの人達とは全く違います。
いいんですよ。政権交代論者でも。そこに愛があれば。

50代~60代にこんな方が沢山いればいいのにね。。
すみませんね。最後は愚痴っちゃって。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

MIWA

Author:MIWA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。